アコムの返済日はずらすことはできるのか?

アコムの返済期日は「35日ごと」または「毎月指定期日」、「口座振替」のいずれかを選択でき、口座振替の場合は毎月6日が返済日となります。
「35日ごと」または「毎月指定期日」の場合は、支払期日前であれば支払予定日を変更できます。
支払予定日を変更するには、「コールセンターに連絡」あるいは「インターネットの会員サービス」を利用して変更できます。

また、返済日だけでなく、「一時的に返済額を少なくしたい」というときもあるものです。そのようなときは、アコムのコールセンターに連絡し、一時的に「利息分だけの返済」とすることも可能です。
ここでは、それぞれの返済方法につき、返済日を変える手続きの説明をします。

<35日ごとの返済としている場合≫
アコムの返済日を「35日ごと」としている場合は、月ごとの返済日が異なることになります。
そのため、返済日によっては「今月は、ちょっと厳しい・・・」となることもあるものです。
そのようなときは、アコム総合カードローンデスク(コールセンター)に連絡し、毎月指定期日に変更することもできます。
また、アコム総合カードローンデスクは、平日の9:00~18:00までの受付時間となっていますので、インターネットの会員サービスを利用した方が良いかもしれません。
いずれにおいても、「35日ごと」の返済としている場合は、返済の予定が狂いやすい問題があることが分かります。

<毎月指定期日としている場合≫
転職して給料日が変わった、などの理由により、月々の返済日を変更したいというときがあります。
そのようなときは、「35日ごと」の返済と同じように、アコム総合カードローンデスク、あるいは、インターネットの会員サービスを利用して変更手続きをすることができます。
なお、支払期日が到来している場合は、その月からの変更は受付けてくれません。
できるだけ早く返済日の変更手続きをしておくことをおすすめします。

<口座振替をしている場合≫
アコムの返済方法に「口座振替」を選択している場合は、毎月の引落し日が「6日」に設定されます。
毎月の引落し日を変更することはできませんので、返済日を変えたいときは、「35日ごと」あるいは「毎月指定期日」の返済に変更することになります。
この場合も、手続に日数を要しますので、できるだけ早く手続きしておくのがポイントです。


このように、アコムの返済日は、比較的自由に変更できることが分かります。
返済手段から返済日まで自由に変えられるので、安心してアコムを利用することができます。

比較的通りやすいと噂のレイク審査

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月22日 11:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネットなら来店不要でキャッシング!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。